エクササイズを行うにあたっての注意点

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

エクササイズというとさまざまな方法がありますが、基本的には体だけを使うエクササイズだと思っている人が多いのではないでしょうか。しかし、実際には頭を使いながらエクササイズを行うことで効率よく結果を出すことができます。そのため、やみくもにエクササイズをしても疲労が溜まっていくだけなので、エクササイズを行う時にはいくつか注意点を知っておかなくてはなりません。

注意点としてはいくつかありますが、その中でも有酸素運動と無酸素運動のどちらから始めたらいいのか知りたいという方が多いのではないでしょうか。エクササイズは大きく分けると無酸素と有酸素運動の2つに分かれていますが、バランスよく体を引き締めるためには二つを組み合わせた運動がいいと言われています。では、実際にどちらから始めるべきかですが、基本的には筋力トレーニングをしてから有酸素運動をした方がいいと言われています。その理由としては筋力トレーニングを行うことで成長ホルモンが分泌され、体脂肪が燃えやすい状態になるからです。こういったこともあり近年では無酸素運動をしてから有酸素運動をするのが一般的です。

エクササイズは体を動かす前に頭でどんなエクササイズをするかを知っていないと効率的に身体を引き締めたりすることはできません。むやみに体を動かすのではなく、まずはどんな方法がいいのか考えてからエクササイズを行うようにしましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket